訪問数は都内だけで150店舗以上! シュークリーム探究記

訪問数は都内だけで150店舗以上! シュークリーム探究記

今までシュークリーム目当てに巡ったお店を紹介していくブログです。

L'EPICURIEN(レピキュリアン)

JR吉祥寺駅から徒歩5分ほどの所に、こちらの「L'EPICURIEN(レピキュリアン)」があります。

 

食べログのスイーツ百名店に2018年から3年連続で選ばれており、スイーツ好きの間では有名なお店です。

 

f:id:hinoshitaky:20200223220431j:plain

2020年2月22日撮影

見た目はシックな感じです。

 

この日は開店が12時ですが、販売するのはパンや焼き菓子のみ。

生菓子は13時からのスタートでした。

 

それを知らず12時前に訪れてしまったのですが、既に店頭には3組ほどお客さんが並んでいました。

狙いは生菓子でしたので、近くで1時間ほど時間を潰し、再度訪問。

なおもお客さんが生菓子の販売を待っていました。さすが人気店。

f:id:hinoshitaky:20200223220445j:plain

 

ショーケースには、これまたシックな感じのケーキたちが並びます。

 

ちなみに店内にはカフェスペースもありますが、この日はオープンしていませんでした。

 

購入したのはシュークリーム(シューパリゴー 税抜き270円)と、お店の名前を冠したレピキュリアン(税抜き500円)。

f:id:hinoshitaky:20200223220507j:plain

 

まずはシュークリームから。

f:id:hinoshitaky:20200223220551j:plain

サイズはやや小ぶりですね。

ナッツがたっぷり付いています。

 

f:id:hinoshitaky:20200223220612j:plain

中のクリームはこんな感じ。

つるつるしており、カスタードのみかな?と思います。

硬めで香ばしい皮と甘さのある濃厚なクリームで、一体感が出ていました。

 

続いてはレピキュリアン。

f:id:hinoshitaky:20200223220628j:plain

 

いわゆるシブーストですね。

カスタードクリームとゼラチン、メレンゲの生地がメインのスイーツです。

 

上はキャラメリゼされており、土台はタルトで、タルト部分の中にはカスタードクリームが入っています。

シブーストの中にはベリーが入っていて、酸味が丁度良いです。

また、キャラメリゼのほろ苦さもマッチしていて、1つで色々な味を楽しむことができる一品ですね。

 

ミルフィーユもメディアで取り上げられたことがあるようで、絶品!との声を多く聞きますので、今度はそちらもいただいてみたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

L'EPICURIEN

住所:東京都武蔵野市吉祥寺南町1-9-5

TEL: 0422-46-6288

アクセス:JR吉祥寺駅から徒歩5分

営業時間:焼き菓子12時~、生菓子13時~19時

定休日:月、火、水、木曜日