訪問数は都内だけで150店舗以上! シュークリーム探究記

今までシュークリーム目当てに巡ったお店を紹介していくブログです。

Pâtisserie Abloom(パティスリーアブルーム)

 石神井公園駅からほど近い場所に、こちら「Pâtisserie Abloom(パティスリーアブルーム)」があります。

 

f:id:hinoshitaky:20200125153004j:plain

2019年12月7日撮影

スタイリッシュな外観ですね。

 

ショーケースを見てみると、定番のものから本格的なものまで、色んな種類のケーキが並びます。

 

f:id:hinoshitaky:20200125153023j:plain

 

シュークリームは下段、左側にありました。

 

f:id:hinoshitaky:20200125153039j:plain

アブルームdeシュー 250円。

 

 

早速購入し、いただきました。

 

f:id:hinoshitaky:20200125153053j:plain

 

皮には何も付いていない、シンプルなタイプ。

しっとり感がある生地になっていました。

 

クリームは、カスタードと生クリームが配合されているディプロマット。

どちらかというと生クリームの方が多めな印象ですね。

 

ミルクの優しい甘さを感じることができ、色んな年齢層の顧客に受け入れられる味わいだと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

Pâtisserie Abloom パティスリー アブルーム(石神井公園)

住所:東京都練馬区石神井町4-2-6 CROSSビル1階
TEL:03-6913-2007
営業時間:10:30~20:00
定休日:毎週水曜日と第3火曜日
アクセス:西武池袋線 石神井公園駅 西口改札を出て北口側からすぐ

 

蜂の家 銀座本店

銀座に、スイーツ店ではないのにシュークリームを販売しているというお店があると聞き、ずっと気になっていたのがこちら

「蜂の家(銀座本店)」。

 

店舗は他にも、大手町と銀座3丁目にもあるようです。

 

f:id:hinoshitaky:20200202231356j:plain

2019年12月25日撮影

 

このお店、カレー屋さんなんです。

筆者が訪れた際も、仕事帰りにカレーを食べに来たお客さんが中に見えました。

 

 

そんな蜂の家でいただけるシュークリームが、こちら。

 

f:id:hinoshitaky:20200202231419j:plain

ジャンボシュークリーム 1個620円(税込み)。

2個から購入出来ます。

 

予約販売のみなので、購入したい方は気を付けてください。

電話で予約することが出来ます。

 

商品を受け取った時に、ずっしりとした重みを感じたのですが

開けてみてみると、やはりその大きさに驚きました。

 

f:id:hinoshitaky:20200202231436j:plain

写真ではうまく伝わらないですが、すごく大きいです。

脇には、チョコレートソースが付いています。

 

さすがに持っては食べられなかったので、置いてフォークでいただきました。

 

f:id:hinoshitaky:20200202231454j:plain

 

食べてみると、中にはバナナやコンポートのリンゴなど、フルーツが入っていました!

ボリュームがあるので、飽きないようにする工夫ですね。

 

クリームは、カスタード多めでバターが入っている、昔ながらのシュークリームを思わせるものでした。

 

シュークリームでお腹いっぱいになるという、なんとも幸せな体験が出来ました。

シュークリーム好きなら1度は食べてみていただきたいですね。

 

ごちそうさまでした。

 

蜂の家銀座本店 蜂の家のカレー

住所:〒104-0061 東京都中央区銀座4-13-11

TEL: 03-3547-0810

営業時間:平日11:00~21:00(L.O. 20:30)

土日祝 11:00~19:00(L.O. 18:30)

不定

 

アクセス:

東京メトロ日比谷線・都営浅草線 東銀座駅3番出口より徒歩30秒

地下鉄銀座線・丸の内線 銀座駅 A7出口より徒歩7分

 

 

AIGRE DOUCE(エーグルドゥース)

いつ訪れてもお客さんでいっぱいなのが、JR目白駅から徒歩10分ほどの場所にある「AIGRE DOUCE(エーグルドゥース)」です。

 

f:id:hinoshitaky:20200202222646j:plain

2020年2月1日撮影

 

おしゃれな外装で、店内も本場フランスのような雰囲気があります。

食べログの2019年百名店にも選ばれていました。

ショーケースは撮影不可とのことですが、どれにするか迷うこと間違いなしの、美しいケーキが多く並んでいました。

 

今回購入したのは、こちらの3点です。

 

f:id:hinoshitaky:20200202222748j:plain

シュークリームと、モンブランカヌレです。 

 

まずは、シュークリームからいただきます。

f:id:hinoshitaky:20200202222807j:plain

シューアラクレーム 320円(税抜き)。


皮にはナッツが付いていて、しっかりしている生地でした。

食べてみると…

 

f:id:hinoshitaky:20200202222836j:plain

 

濃厚なカスタードクリームが美味しいです!

クリームは滑らかで、つるつるした感じですね。

 

バニラビーンズが多めに入っています。

 

甘さがしっかりしており、クリームも舌に残るような濃厚さがあります。

カスタード好きの方にぜひともおすすめしたい一品です。

 

続いて、モンブランをいただきます。 

f:id:hinoshitaky:20200202222821j:plain

トルシュオーマロン 630円(税抜き)。

 

1番人気はやはりシャンティフレーズとのことでしたが、季節商品として出している中でこちらも人気とのことで、お勧めいただきました。


なんと、注文してからクリームを絞ってくれる珍しいモンブランです。

そのせいか、土台のメレンゲは驚くほどサックサクです。

購入後1時間以内の持ち帰りをおすすめしている様子でした。

 

f:id:hinoshitaky:20200202222856j:plain

中身は生クリームのみ。

 

非常にシンプルな構造なのに、生クリームの甘さ、マロンペーストのしっかりとした栗の味が合っていてとても美味しかったです。

 

カヌレは280円(税抜き)。

外側がカリカリしており、中はもっちりで、食感の違いを楽しめます。

ラム酒抑え目のカヌレなので、お酒が苦手な方も食べることが出来ると思います。

 

ごちそうさまでした。

 

AIGRE DOUCE(エーグルドゥース)

住所:〒161-0033 東京都 新宿区東京都新宿区下落合3-22-13
TEL: 03-5988-0330
営業時間 水-日:10:00 - 19:00
月・火定休
JR目白駅から徒歩10分

 

 

Patisserie RUE DE PASSY(パティスリー リュードパッシー)

東急東横線学芸大学駅から歩いて5分ほどの場所に、こちらの「Patisserie RUE DE PASSY(パティスリー リュードパッシー)」があります。

f:id:hinoshitaky:20200202214323j:plain

2020年2月1日撮影

 

外装はシックで、本格的なパティスリー、といった雰囲気です。

 

店内は静かで、落ち着いていました。

ショーケースには色とりどりのケーキが並んでいます。

 

f:id:hinoshitaky:20200202214340j:plain

写真にはないですが、パンも販売していました。

 

奥に2人掛けのテーブルが6つほどありましたので、

シュークリームと、ブレンドコーヒーを注文して店内でいただきます。

 

f:id:hinoshitaky:20200202214406j:plain

シューパリジャン 330円(税抜き)

 

皮にはナッツがたっぷり付いています。

f:id:hinoshitaky:20200202214425j:plain

 

食べた第一印象としては、甘さと同時に塩気もある、ということ。

この塩気が甘さを引き立てているのか、食べ進めていくと、甘さがしっかりと強くなっていく感じがします。

 

クリームは濃厚で、もったりしています。

バターを使っているのかな?と思います。


クリームの色味は白っぽく、生クリーム多めですね。


バニラビーンズもたっぷり使用。

全体的にどっしりしている印象で、1個で十分な満足感が得られます。

 

ブレンドコーヒーは550円(税抜き)。
深い味わいで、甘さのあるケーキに合いました。

 

なお、 一番人気はキャラメルサレとのこと。

他にも、キャラメルを使ったケーキに定評があるようでしたので、次回はそちらも食べてみようと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

pâtisserie RUE DE PASSY
住所:東京都目黒区鷹番3-17-6
TEL: 03-5723-6307
営業時間 10:00~19:00(日曜日のみ10:30~18:30)
定休日:毎週水曜日 他不定休あり         
東急東横線学芸大学駅から徒歩4分

 

Patisserie 粉と卵

東急目黒線奥沢駅より徒歩2分の場所にあるのが、こちらの「粉と卵」です。

 

f:id:hinoshitaky:20200202190106j:plain

2020年2月1日撮影

訪れた時も小さな子供を連れたママさんがケーキを選んでおり、近隣のご家族に親しまれているパティスリーであることがうかがえます。

 

f:id:hinoshitaky:20200202190129j:plain

ケーキのラインナップも、どこか懐かしさを感じるようなものが多いです。

 

f:id:hinoshitaky:20200202190837j:plain

写真右側のシュークリームは人気No.3。

左端のプリンがNo.2のようですね。

 

店内にイートインスペースはありませんので、購入して自宅でいただきます。

 

 

買ったのは、もちろんシュークリームと、人気No.1のスイートポテトです。

 

f:id:hinoshitaky:20200202190152j:plain

 

f:id:hinoshitaky:20200202190209j:plain

シュークリーム 270円(税抜き)。

クッキー生地がサクサクしていて、おいしいです。

 

卵にこだわっていそうだったので、カスタード多めのクリームかと思いきや、生クリームの配合の方が多い印象でした。

卵の風味も残しつつ、ミルクの甘さを引き立ててふんわり仕上げている感じですね。

 

人気No.1のスイートポテトは378円(税抜き)。

注文してから表面をカラメリゼしてくれるこだわりようで、購入後1時間後くらいにいただくのが美味しいとのこと。

土台には皮つきのサツマイモがそのまま使用されており、その上にスイートポテトの生地が乗っています。

カラメリゼの香ばしさがサツマイモの甘さにマッチしていて、美味しかったです。

 

ごちそうさまでした。

 

Patisserie 粉と卵|笑顔を届けるスイーツ店
住所:〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-2-5
東急目黒線 奥沢駅より徒歩2分
TEL:03-3718-0901
営業時間:9:00〜19:00
定休日:月曜日
関連リンク:スイーツガイド

Patisserie 粉と卵(世田谷区/奥沢駅)|ケーキのネット予約ならEPARKスイーツガイド
駐車場:なし

 

Patisserie Paris S'eveille(パティスリー・パリセヴェイユ)

スイーツ店が多くひしめく自由が丘でも、常に賑わっているお店がこちら、「Patisserie Paris S'eveille(パティスリー・パリセヴェイユ」です。

 

f:id:hinoshitaky:20200202184228j:plain

2020年2月1日撮影

食べログ百名店にも選ばれていました。
 
カフェスペースも、ショーケースの前もいつもお客さんでいっぱいです。
ちなみにショーケースは撮影不可とのこと。

ケーキだけではなく、焼き菓子やパン、チョコレートなど取り扱っている商品の種類も多く、色々な場面で利用できます。
 

 

今回はシュークリームを持ち帰りで購入しました。

 

f:id:hinoshitaky:20200202184255j:plain

シューパリジャン 470円(税抜き)。

 

値段はやや高めの設定です。

ナッツがこれでもか!というほどたっぷりついています。

 

シュークリームには粉砂糖がかかっているケースが多いですが、こちらにはグラニュー糖がかかっており、キラキラしていて見目にも美しいです。

 

f:id:hinoshitaky:20200202184319j:plain

食べてみると、甘さをしっかり感じます。

クリームはトロトロめ。

 

皮が厚く、しっかりした印象です。

ナッツがたっぷりなこともあり、噛み応えがあり、また甘さもあるので1個で満足感があります。

 

値段設定からしても、ちょっとしたおやつというよりかは、完成されたケーキの方に近い感じですね。

 

次回は、色々とケーキも食べてみたいと思います。

 

ごちそうさまでした。

 

Patisserie Paris S'eveille(パティスリー・パリセヴェイユ

住所:東京都目黒区自由が丘2-14-5 館山ビル 1F
東急東横線東急大井町線「自由が丘」駅(正面口)から徒歩3分。
TEL:03-5731-3230
営業時間 10:00~20:00
定休日:不定
席数:20席

 

Parlour Laurel(パーラーローレル)

知る人ぞ知る名店、といった雰囲気なのが、こちらの「Parlour Laurel(パーラーローレル)」です。
 

f:id:hinoshitaky:20200202180448j:plain

2020年2月1日撮影

東急大井町線九品仏駅より徒歩5分の場所にあります。
実は、自由が丘だけではなく、九品仏~等々力あたりは有名パティスリーの宝庫。
歩いているだけで多くの美しいケーキに出会うことが出来るので、高級ケーキの食べ歩きもできちゃいます。
 
中でもこちらのお店は、TV番組「アド街ック天国」で紹介されたことがあるようです。
創業は1980年。
また、食べログの百名店にも選ばれています。

f:id:hinoshitaky:20200202180523j:plain

 
住宅地の中にあり、昔ながらの喫茶店といった雰囲気なのですが、ケーキはとても近代的で美しいです。
(ショーケースは撮影不可でした)

店内にはジャズの音楽が流れており、ゆったりとした時間を過ごせそうです。
4人掛けできる席が2つ、2人掛け出来る席が2つありました。
 

 

今回いただいたのは、シュークリームと、多くの記事で取り上げられている「シチリア」です。
せっかくなのでブレンドコーヒーも注文し、店内でいただきました。
 
まずはシュークリームから。

 

f:id:hinoshitaky:20200202180551j:plain

シュークリーム 260円(税抜き)。


昔ながらの見た目が良いですね。

皮は柔らかめで、クッキー生地が乗っています。

粉砂糖もたっぷり。

 

f:id:hinoshitaky:20200202180614j:plain

中はこんな感じです。

生クリーム多めの配合のクリームがいっぱい詰まっていました。

クリームに若干の爽やかさを感じたので、レモンが入っているのだと思います。

 

クリーム・粉砂糖たっぷりでも、飽きることなくペロッと食べてしまいました。

 

ブレンドコーヒーは580円(税抜き)。

酸味もあり、優しい味わいのスイーツにとても合っていました。

 

 

 

ケーキはこちら。

 

f:id:hinoshitaky:20200202180635j:plain

シチリア 590円(税抜き)

三日月型に、ピスタチオの緑色・上に乗ったフルーツの色合いがとても美しいです。

 

f:id:hinoshitaky:20200202180655j:plain

上部分にはピスタチオムース、下部分にはチョコレートのムースが入っており、中にはベリーソースが入っています。

 

一口食べて感じたのは、全体的にとっても優しい口当たりだということ。

ふわっととろけるような味わいです。

 

ピスタチオとチョコレートというと、濃い味になってしまいそうですが、こちらは全く重く感じませんでした。

非常にバランスのいいケーキで、いろんな記事で紹介されているのも納得の美味しさでした。

 

ごちそうさまでした。

 

Parlour Laurel(パーラーローレル)

住所:東京都世田谷区奥沢7-24-3
TEL: 03-3701-2420
東急大井町線九品仏駅より徒歩5分。
営業時間 9:30~19:30
定休日:なし